DUCATI panigale V4 デザインフルラッピング タンク、ヘッドライト、テールプロテクション

【DUCATI panigale V4】デザインフルラッピングの施工事例|pollux 横浜店

今回は「DUCATI panigale V4」のデザインフルラッピング施工事例についてのご紹介です。

タンク、ヘッドライト、テールの3箇所をプロテクションしました。

<施工前の様子>

pollux横浜店では、車だけでなくバイクのラッピングやプロテクションにも対応可能です。

バイクは車と比較してパーツの一つ一つが細かいため、カスタム性の自由度が高くなります。

細部までこだわってカスタムしたいオーナー様には、ぜひpollux横浜店へご依頼ください!

予算や完成後のイメージなど、多くの方が不安になるポイントについての相談も喜んで承ります。

バイクにプロテクションを施すメリット

バイクのパーツにプロテクションを施すメリットは、飛び石や紫外線などによるダメージから守れることです。

バイクも車と同様に、飛び石などによる傷や破損の恐れがあります。

今回プロテクションを施した「ヘッドライト」「タンク」「テール」も例外ではありません。

いざ傷が付いたパーツを交換しようと思っても、輸入品でコストがかさんだり、純正品が廃盤していたりすることもあるかもしれません。

「もっと早く対策しておけば良かった」

そんな後悔をなくすためにも、ぜひpollux横浜店までご希望のカスタムやご予算などについてお気軽にご相談ください!

バイクのプロテクション・デザインラッピングもpollux横浜店にお任せください!

pollux横浜店は、車・バイクのラッピングやプロテクションに対応できます。

国内のラッピング施工は価格が高いのでは?と感じている方も多くいるかもしれません。

pollux横浜店では「仕入れ」「運営規模」の2つの工夫により、相場を壊す取り組みを行っています。

なお、バイクのパーツはひとつひとつが細かく、高度な施工技術が求められます。

価格の手頃さだけでなく、確かな技術も提供しておりますので、バイクを愛するすべてのオーナー様はぜひお気軽にpollux横浜店までお問い合わせください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP